たちろぐ

エンターテイメント性のある日記を書きます。ハードルを低くしてご覧ください。

ゴールデンウィークと茶色の犬

 

 

みなさんGWいかがお過ごしだったでしょうか。
 
GWは近所の犬を追いかけ回してるだけで1日が終わった日がありました。
 
お昼頃、リールのついてる茶色の中型犬が郵便局の近くにいたので追いかけ回してました。
 
追い詰めたと思ったら、おびえた様子で犬は藤崎さんちから海岸の方まで全力疾走し、車が犬をひかないように止まってプチ渋滞が起こってました笑(犬は交通ルールを知らない)
 
それからも追いかけてみたものの、海岸の近くまで行って見失ってしまいました。
 
途方にくれて、それからはずっとパソコンをいじってました。
 
それでさっきうちのワンちゃん(犬のことワンちゃんって呼ぶ人キモいですよね)のお散歩をしていたら、知らないお母さんと中学生、姉弟が道の向かいにいて、こちらに距離を近づけてるなぁと感じました。
 
普通、向かいにきたらぶつかってしまうから自然と方向変えるじゃないですか?
 
これは話しかけるんじゃないか、こわいなぁこわいなぁなんて思ったら、「すいません」と綺麗な熟女が話しかけてきました。
 
ん、なんだこやつはと思ったら、青いダサいジャージを着た(完璧、母校のだ)中学生の女の子が昼間に見ていた茶色の犬を連れてました。
 
これはおもしろい展開になってきた。
 
綺麗熟女「すみません、この犬見覚えないですか?」
 
俺「あっ、デュフフ。あっ、見たかもしれないです。郵便局のあっ、とこらへんでみたっつうか、へへ。なんかその犬が走り回ってた気がしまさね。デュフフ」
 
綺麗熟女「あんなところから。」
 
男子中学生(1年生ぐらい)「あっちにいたの?」
 
俺「えっ、あ、そうですぅ〜。」
 
女子中学生(なんだこの大人は・・・)
 
綺麗熟女「あ、ありがとうございますぅ」
 
俺「あ、はい(お礼ならいりませんよ。市民として当然のことをしたまでです。の略)」
 
という残念なことがあった。
 
犬のイニシアチブを握られたのはシャクだが無事にあの犬が見つかってよかった。飼い主に元に無事に届けられればいいけど。
 
そんなGWでした。