読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たちろぐ

エンターテイメント性のある日記を書きます。ハードルを低くしてご覧ください。

心の傷、診てもらっていいですか?

f:id:kungfu_men:20160420234849j:plain

一度でいいから見てみたい。親が本気で土下座するとこ。

どうも、たちです。

 

今日は大学生時代の恋愛の心の傷をさらけ出したいと思います。

書き出したらキリがないですが、書けるだけ書いていきます。

 

そもそも自分は女性の扱い、女性との共通の話題もない。さらにすぐに緊張してしまうという典型的な恋愛不適合男です。こんなんで23年生きてます。おばあちゃんも孫の顔がみたいとは一切言いません。理解のあるばあちゃんだ。

 

本題へ移ろう。

 

街コンで知り合った女の子から初デートで音信不通~そして伝説へ~

多分、これは最初で最後の経験、で、ありたい笑

 

自分が20歳の時に街コンで知り合った大学3年生(21歳)

 

何度もLINEでやり取りを重ね、忙しい中、予定を空けてもらいました。

日にちは12月。寒空がより一層、恋愛モードを掻き立てます。

LINEで待ち合わせをしたのですが、自分は10分前に到着。2chまとめサイトを見ながら待ちました。

しかし、しかし、予定の18時を過ぎても彼女がなかなか現れない。

LINEの通話でよびかけても、出ない。既読もつかない。電話番号を伝えていたけど、電話は鳴らない。結局、名古屋駅に21時まで待ってました。待ってる俺、カッコいいぜ状態です。キモいですね。

 

そのあとさすがにあきらめて、電車で1時間かけて三重県に帰りました。しね。

 

紹介頼んどいて好きな男がいます。

タイトル通りなんだけど、紹介で知り合った知多の女の子との話。ある日突然、メールで実は好きな人がいてもう連絡できないと言われました。じゃあなんで紹介を頼んだのでしょう。笑なぜメールをしたのでしょう。難問です。